ハリー姫の館

でっかい骨は、ちょっと迷惑

image

先日、インテックス大阪で開催されたインターナショナ
ル・ドッグショーに、うちのご主人様が行ったのです。

「ハリーは大きな犬が苦手だから、お留守番!」なんて
言って置いてきぼり。私は家でお昼寝してました。

会場は広くて、たくさんの仲間達(勿論ワンちゃん)が
来ていて、犬好きのご主人様は上機嫌だったらしく、
私にお留守番のごほおびにでっかい骨(のようなガム)
を買ってきてくれたのです。ラッキ~!

それはモ~今まで見た事もないようなデッカイ骨で・・・
思わず私も「それください。何でもします。お手でも、
チンチンでも、バ~ンでも(死んだ真似)。」

写真のごとく、私の目はその魅力的な骨に釘付け!
少しヨダレがでてきて・・・ゴックン。

「ちょっと大きめ、まっイイカ」

見て!この大きさ。いつもご主人様が
買ってくれる190円のガムとおお違い。
なんでも、500円もしたのだぞと

自慢気にくれた。

それにしても、ちょっと大きめ過ぎない?
味も・・・・。でも、まっイイカ。

image

image

「ア、ア、アゴがつらい」

でもこの骨、やっぱり大き
すぎて、アゴがあ~、あ~

私の口はワニじゃないのだか
ら、開けすぎて疲れる~。

それに、いくら噛んでも柔ら
かくなってこないし・・・

笑いながらデジカメ撮ってる
ご主人様がウラメシイ。
なんとかしてヨ

image

image

「ホドホドでお願いしますヨ」

もらって喜んで、
大きすぎて噛み切れず・・・

アゴがガクガク・・・
疲れただけ。

枕にするには硬すぎる
骨をそばにスヤスヤ。

今日も大変な一日でした。マル。
おわり。

 

仕切り線

思い出

いや~、画像が荒くて、申し訳ありません。
このショットを撮った頃は、ちょうどデジカメがはじめて販売開始。
CASIOの1号モデルが発売されると、買ってきたものですが、
何せ画素数が今と比べると恐ろしく低かった…

そのうえ、画像をGIF画像で保存してるし…ガハハ(汗)
まァ、レトロっぽいってことで、カンベンしてください。

image

image

これは、1~2年後くらいに、友達のデジカメで
撮った画像。しかもJpegだし、やっぱきれい。

おい!かまってくれ。
悪いコト、してるで。怒って、追いかけて来いョ。

ハリー、あんたの手は、いつも単純だった。