ハリー姫の館

ハードトレーニング

image

 

「ダックスフンドと違うっちゅ~に!」

先日、私とご主人様が散歩からの帰り道で登校途中の
小学生に、「あっダックスフンドや!」と言われ・・・
ググッ、ショック!(3色のダックスがいるか!)

ご主人様もショックだったらしく、
今までの朝の2Km程度の散歩が、6Kmくらいのランニング
に変わってしまった・・・・単純。

確かにここ最近(ホントはずっと前から)、チョット
太りぎみ。走るのはあまり好きじゃないけど、外で
遊ぶのは好きだから、まっイイカ。

いつものコースは大阪湾近くのジョギングコース。


「先に行くわヨ」
ドテ、ドテ、ドテ・・・

ポッチャリ型の私にしては、結構走るのは
速いと思うのだけど、何故かジョギング
してる人やサイクリングしてる人に
笑われる。

どうも舌だして、は~は~言って
走る姿が面白いそうな・・・

image

image

「チョット待ってヨ」
バタ、バタ、バタ・・・

ご主人様はズルく自転車で伴走だから、
私だけがつらく、しんどく・・・

以前、ご主人様もジョギングして走った日が
あったけど、1Kmも走らぬうちに・・・
何故か、ゼーゼーしているご主人様と
いつになく早く帰宅した。

それから自転車が登場した。

「少し余裕で、はいポーズ」

後ろに見えるのが、遠く大阪湾。
天気のいい日には淡路島が見えることも。

最近少し慣れてきたのか、結構走りが楽しい。
でも、あまり楽そうにすると距離が延びるの
で、ほどほどに舌をだすのです。

走ったあとの水のオイシイこと。
こうして私の一日は始まるのです。

おわり。

image

仕切り線

思い出

このジョギングコースは、ハリーのお気に入りの散歩道で、
他のワンちゃん達もたくさんいます。
今でも、よく行き、顔なじみのいろんなワンちゃん達に
遊んでもらっています。

ハリーとのハードトレーニングも、当時は常連で、顔なじみ
の人たちから、「ほらガンバレ~」なんて、笑われながら、
声援を受けていましたョ。ガハハ。

誰が見ても、ダイエット対策と分かる体型だったからな~
右の写真は、ビフォー&アフターの…、ビフォーです。残念。

image