ハリー姫の館

子供の頃の思い出

おばあちゃんハリー姫の想い出・・・

image

 

1991年 「出会い」

またや、“北の国から”調の出だし・・・

時々メールできかれます。ご主人様との出会い。
そんなこんなで、ここでは子供の頃の想い出を・・・

実は私が生後40日目に会ったのです。
当時の私は、とある子犬の販売店さんに
来たばかりで、店の奥の犬用ケージの中
に、同じく来たばかりのマルチーズ2人と
一緒に入れられ、デビュー待ちしていた
ところでした。

一方ご主人様は、奥さまと一緒に、長年ビーグルとの
生活を夢見ながら、ペットOKの住まいを買って、家族
になるワンちゃんを探してました。エエ心がけやね~

そこで出会ったのです!運命の日。

けどご主人様は、何軒ものお店をまわってもなかなか
私のようなカワイイ(ここが大事やで)ビーグルと出会
えずにいました。当日もこのお店に出ていたお姉さんや
お兄さんのビーグルをお店から紹介してもらってもお気
にめさず、帰ろうかと思った頃、お店の方が言ったので
す。「お店の奥に、来たばかりの子がいますけど、見ま
す?」って。この一言がなかったら、出会いはなかった
のです。感動的やね~ 11月5日のことでした・・・

 

image

手のひらに乗るほど・・・ちっちゃ。

image

 

「夜鳴き」

今だに言われます。このうちにきた初夜のこと。
私はおぼえてないけど、えらく夜鳴きしたそうで、
あまりのひどさに、えらく困らせたそうな。

そらそうや、訳わからん人のうちに連れていかれて、
夜になったら一人ぼっちだし、お母さんから離れて
暮らすには、まだまだ子供やっちゅうねん。40日やで。

あんまり泣くものだから、ご主人様はリビングの私と
一緒に、コート着てそばで寝てくれたそうな・・・
おぼえてないから、ホントかどうか知らんけど・・・
冬の寒い夜で、凍える手を温めながら添い寝を・・・
と、ここまできたら、やっぱりウソかもしれんけど…

   

image

image

 

「発育不全」


だれや?今の私を見てウソ~なんてゆうてるのは!
ホンマやで。ここに来た頃は「発育不全」でヤセてた。

毎日下痢が続いて、ご主人様がタウンページで見つ
けた古ぼけたワンちゃん診療所での診察結果。

けどココだけの話、ここの診療所がレトロというか、
何というかタイムスリップしたようなところで、診察器具
は全てお宝モノのようなものばかりで、そのうえかなり
年季のいった先生と奥さまらしきおばあちゃん・・・

カルテらしきものといえば、大学ノートに日記調・・・
おまけに、私の前に診察受けてたネコちゃん。飼い主
に向かって「これはもうアカン・・・」 ご主人様は来た
ことを後悔したそうな。 これホンマの話。あ~こわ。

そこでの診察結果が「発育不全」・・・今となっては
合ってたかどうかわからんけど、そこでの治療が背中
へ のめちゃ太い栄養剤注射。それとおばあちゃんの
アドバイス。「ゆで卵の黄身とじゃがいものゆでた
のを食べさすと治る」と。

治したい一心のご主人様は、帰りにタマゴ30個と
じゃがいもをいっぱい買って帰ったそうな。
それで毎日のように、ゆで卵の黄身、じゃがい
もを食わせてやったと、恩着せがましく今も
言われる。・・・

けど、そのかいあってか、効果テキメン!

あれからもう12年・・・
今じゃ、「この子はオメデタかいな?」なんて、
道で今だにきかれる。
もうおばあちゃんやっちゅうねん

ご主人様がいうには、あのジイサン先生、よく見えずに
成犬用の注射を間違って打ったのじゃないかと・・

その証拠に、急成長!・・・しすぎてるがな。

 

image

 

仕切り線

思い出

ホンマにちいちゃかったな~
けど、かわいかったデ。

その後は、超グラマーボディに…

image