ハリー姫の館

祝17歳

2008年9月21日で、ナント!17才(女子高生)になったヨ~ん♪

image

ナント2年ぶりのページ更新、ホンマ、ご主人様にはあきれる! うちのご主人様は
年とるごとに飽き性になってきとる。16歳の誕生日には、TOPページで案内しただ
けで終わっとるし・・・エエ加減にしーヤ、この扱い!華の女子高生に対して。

そのせいで、今年の誕生日には、「ハリーちゃん、お元気ですよネ?」って、心配がてらの
メールもいただいたりで、消息不明になっとるがな。生きてるヨ。まだまだ死にましぇん。
そんなこんなで、今年は思い立って更新やテ。ホンマ、気まぐれや・・・

image

これが16さいの誕生日のときのショット。

あれからチョット、シワが増えたか?
今年は、ますます美白になっとる。
エッ?、ますます美人になったて?
(誰も言うてないデ。。。。ご主人様より)

最近はどう?・・・・ってか?

image

最近はどう?、ってか?

自分では若いつもりやけど、ちょっと
不便になってきてる。

目も見えへんようになったし、
耳もきこえんようになった。
足腰も弱なって、歩くのもゆっくり。
目ヤニもふえたし、咳き込むし・・・

けどな、食欲は弱まらんな~、
むしろ、年とってますます大食いや!
時々、ボケたふりして、
ゴハンの回数ふやしてる。(爆)

姫、いくつになったっけ?・・・

image

エッ何?何の写真かって? 姫のための、バリアフリーっちゅうやつやガナ。
目が見えへんから、家の中でゴンゴン当たるからちゅうて、ご主人様が、
家のあちこちに、当たっても痛くないようにガードを付けてくれたんや。

初めは、頭にアンテナのようなものを2本つけたら・・・なんて考えてたよう
やけど、あたしはカタツムリかっ? ってことで、この方法に落ち着いた。

トイレ行くのも、段差がなくなったし。食事や水飲みもテーブル設置。
今は自然な光景やけど、訪ねてきたお客さんが、見てビックリしてるで。

image

そや、お散歩も毎日行ってるデ。見えへんから、ご主人様が当たらないように
うまく首輪のひもを引いてくれる。まさしく「リード線」や。感心するやろ。

世間では、若いこが「盲導犬」として頑張ってるみたいやけど、
私は今までガムばってきたから、「導盲犬」でエエ。^^

何歳まで生きたろかな・・・・・ヘヘッ

image

今年の夏は暑かったね~。死ぬかと思うた。

クーラーだけでは暑くて、凍らしたタオルで
冷やしてもらって涼んでた。

これからは、楽しみや食欲の秋や。
いっぱい食べて、また食べて・・・

まだマダ、死ぬ気がしましぇ~ん!

   

 

仕切り線

思い出

このページをアップしてから、2ヵ月余りして亡くなった。

この頃のハリーは、耳は聞こえず、目もほとんど見えなく
なっていて、部屋のあちこちにぶつかっていた。
不自由で心細いために、表情もなくなってきてた…

それでも、トイレは行こうとしていた。
だからぶつかっても痛くないように、ペットボトルと
ダンボールでガードレールを使って、家中にコースを
作って、一人でも移動しやすくしていた。
意地らしいハリーの姿を見て、涙した。

でも亡くなる寸前まで、寝床を汚さぬように、動かぬ体を
起こそうとして、トイレに行こうとしていた…
また、泣けた。

もう、ええよ。無理するな。そのままでエエよ。ハリー。
そんな言葉しか、かけられへんかった…

亡くなる2日前までは、何とか食事もしていた。
その後、食べれなくなり、水さえ飲めなくなり、
静かに、静かに息を引きとった。

ハリーと暮らした17年と3ヶ月。
ずっと、ずっと、忘れない。

ありがとう。ありがとネ。ハリー。

image

 

image