妻に贈るキーワードは、感謝
日々忙しい毎日の中で、ついつい家庭の事は奥様まかせという方も多い。
また、今さらカミサンにバラの花束を贈るって…照れて出来ないョ~っていう人も多くいるかも。(笑)
奥様へ贈る大切なキーワードは、『感謝』。「いつもありがとうネ」
思わぬバラの花束、奥様に思いきって贈る!

バラなら何でもイイ訳じゃない

一般的に、女性は花が本当に好きだし、特にバラの花をプレゼントされることは特別で、きっと忘れられない日になるはず。だから記念日の「誕生日」や「結婚記念日」には、日ごろの感謝とねぎらい・お詫びを込めて、思わぬバラの花束を是非贈りたいたいところ。それも、自然にオシャレにスマートに…(笑)

バラといえば人気が高いのが「深紅(赤)色のバラ」。当方でも、男性からのご注文のうち半分近くが赤バラという人気ぶり。まァ、女性への赤バラ贈りは、鉄板と言えばテッパン。赤バラの花言葉は、「愛情」や「あなたを愛します」など、意味合いもイイ。^^

※余談ですが、
バラの葉っぱは当然濃い緑、対して赤は色相環では反対色の関係で、赤が一番映えるのです。

バラの色別花言葉を知りたい方は

妻であり母でもある奥さんにフランクにキュートに贈るのなら、このところ人気が出てきた下の「VIPカラー花束」もいい。

ピンクのバラの花言葉、「優しさ・しとやかさ・温かい心・感謝・上品・気品」の気持ちも込めた素敵なプレゼントになるのでは?
赤とピンクの濃淡の各々のバラが、華やかに部屋を色づけてくれる。

Clubで人気のバラの色は?

バラの栽培園からの直送ならではの注目のバラの花束カラーとして、「VIPカラー」や、ピンク色調の濃淡品種を織り交ぜた「ピンクグラディ(濃淡)」、「色彩カラフル」といったいいとこ取りの花束が人気商品になってきています。また、ピンク系の品種のバラは、大輪系で開花するにつれて大きく咲き、ボリュームもグンとアップしてゆきますョ♪

※ピンク濃淡の品種は栽培時期で色調が若干変わります

カラフルカラーのバラの花カゴ

※組合せの品種は栽培時期で色調が若干変わります

バラの花束や花カゴで、このカラーの組み合わせはとてもキレイ。調達元が「バラの栽培園」さんであればこそ! 
ここで大事なのがバラの花束・花カゴに添える「カスミ草」。この色の組み合わせ仕上げにはカスミ草がマストアイテムといっても過言ではないほどのベストパートナー!。予算オーバーなら、バラの本数を減らしてでもカスミ草付がおすすめ。個人的には、カスミ草なしなんて考えられな~い。

▲ページトップへ▲

商品ギャラリー

バラの花束20本

バラの花束20本

カスミなし4,500円
カスミ適量5,000円
カスミ豪華5,500円
※(送料・税別価格表示)

バラの花束30本

バラの花束30本

カスミなし6,500円
カスミ適量7,500円
カスミ豪華8,000円
※(送料・税別価格表示)

バラの花束50本

バラの花束50本

カスミなし10,500円
カスミ適量11,500円
カスミ豪華12,000円
※(送料・税別価格表示)

バラの花束60本

バラの花束60本

カスミ草なし12,500円
カスミ草適量13,500円
カスミ草豪華14,000円
※(送料・税別価格表示)

▲ページトップへ▲

妻の誕生日に贈るバラ

奥様の誕生日に、年齢分だけのバラを花束にして贈る。
とても人気の贈り方。普段仕事に忙しくて、家や子どものことは任せっきり…、感謝していても、普段なかなか照れて伝えられない気持ちをカードの一言に込めて贈ってみては?
「いつもありがとうね、これからもよろしく」のメッセージ、きっと奥様の心に響くはず!

カスミ草でグッとエレガント!

年齢分だけのバラの本数だと少なくて、バラの花束の見映えは大丈夫?…と思う方は、たっぷりのカスミ草の追加がオススメ。カスミ草を追加すると、花束やアレンジのボリュームもグンとアップし、豪華でエレガントに仕上がります。

(※たっぷりめのカスミ草の目安は、30本位で1,500円分以上、50本位で2,000円分以上くらいでしょうか。通常の約2倍見当といったところです。)

メッセージで決まる・・・

せっかく贈るのだから、メッセージカードも楽しく添えたいところ。
よくありがちなのが、堅苦しいメッセージ^^;。。(特に50代以上の男性に多いような…)
奥さまに、日頃言えないことを、話し言葉で優しく伝えてみては?…
さりげないフランクなメッセージのほうが、ググッと素直に伝わるかと。

カードを遊び心で、よりオシャレにしたい方は、オプションカード一覧をご覧下さい。

メッセージサンプル

誕生日おめでとう!
いつも本当にありがとうね。
自慢のママへ

Happy Birthday! 
いつも支えてくれてありがとう。
愛と感謝を込めて…

お誕生日おめでとう。
家庭をまかせっぱなしでゴメンね。
いつもありがと。

ママお誕生日おめでとう!
いい子にするので、あまりおこらないでね。
パパより

いつもありがとう。
これからも二人で幸せな家庭にしてゆこうね

云わないと伝わらないこともある。
わかっていても言ってほしい言葉がある…、 このことを忘れず(自分に刺さります…汗)
カードでさりげなく伝えてみては?

▲ページトップへ▲

結婚記念日に妻に贈るバラ

サプライズじゃない方がいい…!?

年に一度の結婚記念日。ほとんどの家庭では、旦那様よりも奥様のほうが憶えているもの。(^^; その対策がてら、当クラブでは「記念日お知らせコール」サービスをしています(笑)

 だからサプライズで成功させるには、すっかり忘れているふりして、自分の帰宅よりも早く届く予期せぬ「バラの花束」。花束に添えられたカードに、「いつもありがとうね。これからもよろしく。」なんてメッセージが書いてあったら…、帰宅時には満面の笑顔で迎えてもらえそう(^^)

でもね、夫婦で結婚記念日を迎えて、もっと奥様を喜ばせたいなら、サプライズじゃないほうがいいかも…。
つまり、1カ月前くらいから、「今度の結婚記念日には二人で外食でもどう?」なんて誘って予定を立ててみればどうでしょう?。そうなれば、奥様は何を着ていこうかな?、その前に美容室に行ってこようかな?等々、きっと毎日が楽しくなってきます♪
(そうそう、前夜に届けておく、結婚記念日祝いのバラのお花もお忘れなく^^ )

節目ごとの結婚記念日を忘れずに

結婚記念日でも、節目ごとに冠がつく。

  ・ 1周年「紙婚式」
  ・ 5周年「木婚式」
  ・10周年「錫(すず)婚式」
  ・15周年「水晶婚式」
  ・20周年「磁器婚式」
  ・25周年「銀婚式」
  ・30周年「真珠婚式」
  ・35周年「さんご婚式」
  ・40周年「ルビー婚式」
  ・45周年「サファイア婚式」
  ・50周年「金婚式」※有名!
  ・55周年「エメラルド婚式」
  ・60周年「ダイアモンド婚式」
  ・70周年「プラチナ婚式」

夫から妻に贈る結婚記念日のお祝いはとても大切。

ちなみに、結婚30周年祝くらいからは子ども達が祝ってくれる機会も増えてくる。それまでは、家庭こと、子どものこと、ご近所付き合いのことなど、多々頑張ってくれている奥さまには旦那から贈るべし!?

当Clubへ、夫からご依頼の多い結婚記念日のランキングは…

  ・1位:節目関係なく(34.3%)
  ・2位:結婚20周年(17.1%)
  ・3位:結婚30周年(14.3%)
  ・4位:結婚25周年(11.4%)
  ・5位:結婚10周年(8.8%)
  ・6位:その他節目に(14.1%)

お届けするバラの花束と花カゴの比較では、バラの花束が8割強と圧倒的に花束派が多い。

ここで思うのは、結婚記念日のお祝いでも、結婚1周年のご依頼が少ない…。釣った魚に…、なんてことはなく、きっと素敵なディナーなんぞを楽しまれているのかと(笑)

反対に、毎年結婚記念日にバラの花束をお贈りされているお客様も多くいらっしゃいます。折々のメッセージに、感謝とねぎらいの気持ちが本当にあふれています。自分を顧みると、反省しきりです(汗。

サプライズは配達日時に注意!

お花の配達で一番気にして頂きたいのが、奥様が在宅で無事に受け取ってもらえること。もしご不在で再配達になってしまうと、気持ちがガッカリ・・・。在宅しているか十分考えて、時間帯を配達指定ください。
※時間帯指定は、万一の不在でも当日再配達が可能なように、在宅していそうな早めの時間帯指定で。宅配会社では19時以降は、当日の再配達は受けてくれないので十分ご注意下さい。

そこで意外とご一考なのが、前夜の配達。結婚記念日の前夜にいち早く、突然届いた花束。メッセージカードには、「一日早く結婚記念日を祝って! いつもありがとうね」なんてサプライズ、どうでしょう? これなら、翌日のランチやディナーにも身軽に出かけられます。

メッセージサンプル

○回目の結婚記念日、
いつも本当にありがとうね。
 あまり無理しすぎないでね、ママ

いつもありがとう。
これからも二人で幸せな家庭にしてゆこうね

おめでとう?ありがとう?

※時々だけど、結婚記念日に奥さんに贈るバラのメッセージに「○○年目の結婚記念日おめでとう!これからもよろしく。」とのコメント依頼があります。ここはやっぱり、おめでとうじゃなく、ありがとうがもっといいのでは?と思うのは私だけか? ご依頼通りに印刷しますが…

▲ページトップへ▲

レストランやホテルへ配達は慎重に

デートの予約レストランや旅先のホテルへバラの花束を届けておいて、サプライズプレゼント!… いい感じのプランですが、少々ご注意を。

宅配便を使用して発送するところだったらどこでもそうですが、宅配会社からお花が無事に時間通りに配達されるのか?。

宅配便ゆえごくまれですが、天候や交通事情等により、遅配や破損の事故のリスクがあります。宅配会社は「時間通りに無事配達」までは確約してくれませんので、ご注文を頂く場合は、配送リスクが伴うことを必ず事前にご了承ください。詳しくは販売規約(免責事項)を。

     

【注】会場への配達ご依頼の場合は、ご注文時の備考欄に、ご予約されている日時等も追記しておいてください。リスク皆無とまではいきませんが、出来るだけ軽減できるように工夫してみます。

※昼食予約なら午前中配達では厳しくおススメできません
※ホテル宛は、午前中着指定になります
※荷物番号でネットで荷物追跡できます

▲ページトップへ▲

ヤマトの最寄りの営業所で受取る

自分あてにお花を届けるときに、在宅時間帯が分からなかったり、時間ができた時に受け取る方法として、最寄りのヤマトの営業所(配送センター)で荷物を止めておき、自分で取りに行くことが可能です。これは通称「営業所止め(留め」と呼ばれる配送方法です。

受取人が自分の都合のよい時に、留め置きしたヤマトの営業所に立ち寄って受取りに行けるので便利だし、留め置き中も夏場はクール保管されます。職場近くで花束を買って、電車で持って帰るのはどうも…、なんていう場合は、おうちの最寄りの営業所で受け取れるのでイイかも。但し、受取り可能な曜日と時間を必ずご確認ください。

ただこの配送をする場合は、ヤマトの営業所に出向いて、営業所の名前や希望の受取日・時間に営業していて受取り可能かどうか、必ず事前にご確認ください。※受取時には身分証明が必要です

▲ページトップへ▲

バラの花束か花カゴ、どっち?

花束は、プレゼントのときのボリュームも大きく、例えば50本の花束なら、普通の花瓶でも2~3個に分けて飾れます。

 

ただ、お届けした後に、花瓶に活けるには、茎切りや水揚げといったお手入れが必要です。(※お手入れ方法は、説明書を添えています)

バラの花カゴは、バスケットの中に、水分を含ませたオアシスと呼ばれる水分補給のスポンジが仕込まれています。だから、お届け後には、お手入れの必要なく、そのまますぐに飾れます。

どちらでもご用意できますが、人気はやっぱり「花束」!女性は花束がお好き…なのかも♪

▲ページトップへ▲

商品ギャラリー

バラの花束50本

バラの花束50本

カスミなし10,500円
カスミ適量11,500円
カスミ豪華12,000円
(送料・税別価格表示)

バラの花束30本

バラの花束30本

カスミなし6,500円
カスミ適量7,500円
カスミ豪華8,000円
(送料・税別価格表示)

バラの花カゴ20本

バラの花カゴ20本

カスミなし休止
カスミ適量5,850円
カスミ豪華6,350円
(送料・税別価格表示)

カラフルカゴ40本

カラフルカゴ40本

カスミなし8,850円
カスミ適量9,850円
カスミ豪華10,350円
※(送料・税別価格表示)

▲ページトップへ▲

ご利用のご案内

ご注文ガイド

ご利用いただく場合の流れや販売規約、お届け可能な地域や送料等をご案内しています。ご利用前にご一読ください。

初めての方へ

当サイトを運営している「びいぐるはうすClub」や提携バラ園で取扱うバラのご案内等を詳しく紹介しています。

特典サービス

商品のお買上げ累計金額が一定額を超え多場合の割引特典や、事前にご通知する、記念日お知らせコールサービス。

よくあるご質問

開設以来20年以上の運営で、よくいただくお尋ね等について、できるだけ詳しく案内しています。ご参考になれば。

▲ページトップへ▲

バラの花束のご注文はこちらから

15本から110本まで、お好みに合わせて本数のご指定が頂けます(クール便使用時期は、最大60本まで)。お色も人気カラーをご用意しました。バラの産地からの直送便だから新鮮で日持ちがいいのです。

バラの花カゴのご注文はこちらから

20本から80本まで、お好みに合わせて本数のご指定が頂けます(クール便使用時期は、最大35本程度まで)。お色も人気カラーをご用意しました。お届け後に、すぐにお飾り頂けます。(81本以上は応談)

▲ページトップへ▲